私は交通事故に遭って頸椎捻挫と診断され,通院治療を要することになりましたが,加害者が任意保険に加入していたので,保険会社が直接病院に治療費を支払っていました。ところが,事故後6か月たつということで,治療費の支払いを打ち切ると保険会社に通告されてしまいました。まだ首の痛みがひどくもっと治療が必要だと思うので,ここで治療を打ち切るわけにはいきません。どうすればよいでしょうか。

治療費については,必要かつ相当な範囲で実費の全額が支払われますので,まだ痛みが残っており治療が必要なら,その後の治療費も支払ってもらうことができます。ただし,保険会社が治療費を病院に直接支払うのを打ち切った後に,なお被害者が継続して治療費の支払いを受けるためには,まず被害者が治療費を病院に建て替えて支払い,その後に治療費相当額の賠償を加害者ないし保険会社に求めていくという手順になります。したがって、実際に治療費を支出した後,保険会社に賠償を求めていく段階で実はその治療が必要でなかったということになれば,賠償請求は認められず,被害者は建て替えた治療費を最終的に自分で負担しなければならなくなるリスクがあります。そこで,そうした事態を防ぐためには,治療費の打ち切りをされる段階から,医師に,継続治療の必要性を記した診断書を書いてもらうことが大切です。また,健康保険などを利用し,なるべく自分が立て替える額が少なくてすむようにしてください。弁護士に依頼して,保険会社と交渉してもらう方法もあります。

アクセス

大宮駅東口徒歩3分

さいたま市大宮区大門町1-63
栗橋ビル6階(地図はこちら


交通

  • JR・東武鉄道・埼玉新都市交通
    大宮駅より徒歩3分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

大宮を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート